西日本チャレンジ2012 B-3

今日は西チャレ。

今年で三度目の参戦。

去年のサイクルグランプリのノービスクラス(2周)で入賞できたので、今回は3周回のB-3へエントリー。

結果から言うと入賞はほど遠い。

まだリザルトが見れていないけど、恐らく30〜40位ぐらいだろうな。

 ※追記:リザルトを確認したら41位だった

みんな速かった。

先頭集団についていけなかった。

この悔しさをバネにまたがんばろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
忘れないためにも、今日を振り返っておく。

7時に米子(鳥取県)を出発。

10時に会場に到着。

小雨が降っていた。

登録男子がちょうど最終周だった。

みんな濡れていて寒そうだった。

次第に雨も止んで、曇になる。


11時35分。

エリートクラスのスタート。

今年はシマノレーシング、ブリッツェン、マトリックスなどなど、沢山のチームが走る。

プロのレースを見る機会は滅多にない。

そう思って見ていたらシマノレーシングがスタート位置についていなかったらしく、テントから慌ててスタートしていく。

ちょっとしたハプニングで出遅れながらも、1周が終わる頃にはしっかり逃げ集団に入っている。

やっぱり強いな。

120318-115218

メイン集団の先頭はマトリックスだった。

120318-115233(2)

逃げに人を送れていなかったから、追うしかないのかな?


エリートのレースを横目に12時からアップを始める。

120318-114113

40分ほど軽く走る。

最初は重たかった脚も段々といい感じになってくる。


14時10分からスタートなので、30分前に並んで準備をする。

寒いせいか、まだあまり並んでいない。

体を冷まさないようにウインドブレーカーを着てスタートを待つ。


14時10分定刻スタート。

下りに入る前になるべく前へ。

多分20番手ぐらいで下り始める。

そのままの位置をキープ。

前を見るとセカンドウインドが集団をコントロールしていたと思う。

集団に居るだけなのに脚をジワジワと消耗していく。

三段坂の三段目で少し遅れ始めるが、ギリギリ集団に残れた。

この時点で結構辛い。


そのまま2周目に入る。

細かい登り区間で兄ちゃんに追いつくが、脚が切れた。

そこからチーム岡山の方と走る。

しかし登りでついて行けず、下りと平地で追いつくことを繰り返す。

ローテは機能しない。

三段坂まで行くと、セカンドウインドの方が追いついてくる。

よく見ると去年のおきなわ140kmの優勝者じゃないか!

多分、トラブルで遅れたんだろけど、これに乗らないわけにはいかない。

たまたま追いつかれたタイミングが良く、なんとか乗れた。

しかし脚が違いすぎてセカンドウインドの方がほぼ先頭固定で走る。

たまにほんの少しだけ前に出てもすぐに脚が切れそうになる。

弱い脚で大変申し訳なかったです。

・・・しかし不幸中の幸い。


5〜6人ぐらいで3周目に入る。

初めての3周目。

既にジリ貧だけど・・・。

序盤の下りではなるべく回復に努める。

安定したペースで三段坂までいく。

一段目でセカンドウインドの方が少し前へ抜けるがついていけない。

周りも同様。

三段目で一番後ろまで落ちるが、ギリギリセーフで切れずに済んだ。

あとはほとんど下るのみ。

S字コーナー前の下りで前を引いてペースを上げる。

ラストコーナーの登りで踏ん張る。

しかしこの時点で脚が切れていた。

ゴールスプリントに参加できず集団の後ろを流してゴールで終了。


結果としては惨敗。

一応、現在の実力確認ができてよかった。

とにかく走る時間を増やすしかないな。

まだベースが低い。

4月は参加予定のレースが無いから、じっくり走り込もう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
帰りのSAでワンコインで食事。

20120318180650

これでワンコインとはなかなかやるな。