奥出雲までロング/さくらおろち湖レガッタ観戦

漕艇クラブがさくらおろち湖レガッタに参戦するので、応援しに行く。

練習にもなるから、もちろん自走で。

兄ちゃんはコックスでレースに参加しているので、ひとりでのロング。


7:00頃出発。

昨日、抑えて走ったつもりだったけど、走り始めから既に疲労感。

背中に補給を大量に持参するが、中盤には空っぽになる。

朝御飯が足りないかな?


状況は基本的にやや向かい風。

しかし全体的見ると吹いていないほうが多かったかもしれない。

昨日の疲労も溜まっていて、全然出力が出ない。

こういうときは割り切ってL2ぐらいで走る。

往路は問題なく同じようなペースを維持して走れた。


9:40会場到着。

レースを見る。(めっちゃ指掛かってる…)

20120415102354

久々にXactiで動画を撮影する。

やはりレースを後で客観的に見ると見ないでは全然違う。と思ってる。

一応、お仕事をした気になる。


レース後、次のレースまで時間が空く。

その間、みんなと談笑。


レース前になり、みんなが出艇するタイミングでレースまで時間がある。

せっかくなので、さくらおろち湖の自転車コースを走っておく。

パワータップをつけて走るのは初めてだけど、急坂ばかりでガンガン出力が上がる。

個人的にはクライマー向きなコースなイメージ。

でも実際にレースしたり、見たりしないとどうかは分からないな。

それにしてもゴール前の8%ぐらいの少し長めの坂がなんとも嫌らしい。

っていうか感覚的には8%を越えてる気がするが…。

一部封鎖されていて走れなかったが、一周してスタートを見るため見通しのいい橋へ移動。

すると、艇がいない!

SANY0004

ゴール方面をみると、レースを終えて既に桟橋へ向かってる!

後で分かったことだけど、レース時間をどうやら間違えていたらしい。

このレースを見るために待っていたのに見れていない。

完全にやらかしてしまった。orz

でも終わってしてまった事はしょうがない。

気をつけなきゃな。


少しだけ片付けを手伝い、会場を跡にする。

往路と同じペースで復路を帰ろうと思っていたけど、脚が言うことを効かない。

脚パンというやつですな。

がんばってみるが、全くダメ。

こういうときは心拍数も低い。

ふと、ハピータウンカップの5時間耐久レースがフラッシュバックしてきた。

感覚的にとても似ている。

全く脚に力が入らない。

そこからの残りは約二時間。

へたれた脚で走るのは精神的にかなり辛い。

なんとか目標の出力にのせてもすぐに落ちる。

最初は繰り返していたけど、全くダメなのでダメなりに淡々と。

どんどん平均パワーが下がっていく。

下りだと全然踏めていなくて、もうさっぱり…。


終盤に下りや追い風でスピードに乗ったときにMaxスプリントを入れる。


1005W

1063W


ここはかなりイケてる。

疲れているけど、Maxはイケる。

遅筋と速筋の違いかな。

速筋は元気充分。

しかも2本目は1045Wまで一度上がり、900Wまで落ちてからの1063W。

ちなみにPeak5sは992W。

良い感じ。


【奥出雲往復ロング+さくらおろち湖一周】

5時間23分28秒 142.55km 161W 130拍


今週は回復週になると思っていたけど、結構走れて良かった。

それにしても中々ロングに身体が順応していない。

次の日でも身体が既にガタガタ。

明日は身体の調子を整えよう。