日南練/朝練

昨日の朝は引き続き審判業務。

昼から兄ちゃんと先輩と三人で練習へ。

日南方面へ。

五輪峠でベストを更新する為に身体が動くようにじわじわとアップをしながら向かう。

先輩-自分-兄ちゃんの順で、それぞれ90秒ずつ差をつけてスタート。


【五輪峠】

19分27秒 281W(4.39W/kg) 176/182拍 85rpm


追い風が強く、いつもより凄くスピードが出る。

なのでタイムは参考にならず。

前半5分は300Wで入れて良い感じ。

心拍も上がるから調子も悪くなさそう。

しかし中盤に斜面が緩くなる箇所が出てくると全然踏めずに230〜250W。

ペダリングがスカスカになることもあった。

頂上が近くなって後ろを見ると兄ちゃんにロックオンされている。

なんとか追いつかれずに済んだけど、タイム差は70秒ほど。

毎度勝てず…orz。

もう少し進歩したいとこ。


日南のポプラで休憩して、安来方面へ向けて帰る。

長い緩斜面区間をクリアしたらほとんど下るのみ。

先輩は急斜面は苦手そうだけど、緩斜面であれば問題なく走れている。

月数回の練習の人の走りとは思えないほど…。


途中、何度かスプリント合戦もする。

兄ちゃんと二人だと無いパターン。

一度も先輩に勝てた感触はなし。

長めにスプリントすれば勝機もありそうだけど、短いと全然話にならず。

横並びが精いっぱい。


平均強度は低めだったけど、要所要所でがんばってるからそれなりに疲れた。


【日南ロング】

3時間28分10秒 99.4km 169W 138/184拍 2130KJ 獲得標高893m