天然バイクペーサー練

ハタさん企画のチーム練。

練習時間を増やしたいので、チーム練に前に20kmほど走る。


チーム練に集まったのはしばけいさんとF田さんと自分の4人。

F田さんは自転車が復帰していないので自脚での集合。

やるなー!と思ったけど、さすがに自転車にはついてこなかった。


そんなわけで3人でスタート。

最初からハタさんの引きが強過ぎて前に出れない。

自分のローテが回ってきても、30秒もたたないうちに交代。

正直、後ろにつくのが今の精一杯。笑

これが現実か。もっと練習しないと話にならない。と、自分を戒める。

緑水湖手前の坂であっけなく千切れてしまった。

緑水湖で合流して、しばけいさんはここで離脱。

ここからはハタさんとマンツーマン。


◯五輪峠
21分21秒  169/182拍  83rpm


何故かパワータップ不動でデータはなし。

不動な上にガーミンがバグって6953km/hって表示される。(走行距離は12100km)

多分、生身じゃ耐えられないスピードだと思う。


五輪峠はラスト500mまでは一緒に走れたけど、スパートでついていけずに登りでも千切れてしまった。

もうこれで完全に負け越しでいいとこなくなった。笑


ポプラを目指す途中の緩やかな下り坂でもガチ踏みされて、いとも簡単にブチっと。

ポプラで休んで、根雨方面から帰る。

ここからは(も?)ハタさんの独壇場。

僕は終始ツキイチが精一杯。

集中を切らしたら、簡単に千切れてしまう。

先頭交代の合図が出て、前を同じ強度で引くと30秒ももたない。

落ちた僕を見て、ハタさんはすぐに前へ。

このタイミングが一番キツイ。

何度か続いて、最後まで持つ気がしなかったから一層の事、ツキイチにさせてもらった。

情けないけど、今の自分にはそれが精一杯。汗

ハタさんがずっと引いているのに集団で走ってるときと同じようなスピードが続く。

むしろ、いつもより速いんじゃないかと思ったぐらい。

少し前に出たりするとあっという間に300Wを超える。

そんなペースで1時間強、引いてもらった。

正直、今の自分では練習相手にならないと思ったほど。笑


天然バイクペーサーにツキイチで東山まで。


復路
1時間13分34秒  35.2km/h  188W  153/167拍


ツキイチでこの数値は過去に無い。

それほど強烈だった。

それにしても速い人との練習は楽しい。

もっと自分も速くなって、練習相手になれるといいな。


3時間28分11秒  106.6km  30.5km/h