週のど真ん中練習会

今日はハタさんと練習会。

予想通り昨日のロングで身体はバキバキ。

やっぱりダメージがデカイ。

最初からツキイチになることを覚悟して練習会へ向かう。

途中でパワータップが電池切れ。。

パワーを見てセーブすることがなくなるからこれはこれでよかったのかな?なんて思う。

正直、今の走力ではハタさんとマンツーマンは玉砕レベル。

むしろハタさんに申し訳ないぐらい。涙

せめて千切れないようにがんばりたい。

 

コースは水曜練コースから花回廊を抜けて河川敷へ。

向かい風の中で凄いスピードで突っ切っていく姿は男らしい。

その背中を見ながら、最初の河川敷で早くもツキ切れして、少しペースを落としてもらう。

最初から不安が倍増。

最後まで走れるかな?

平地は後ろにしがみつくことに必死。

 

メーターも見る余裕なし。汗

醤油坂手前でメーターがオートオフになろうとして止っていることに気づくぐらい。

 

ハタさんはディープホイールに男ギアだから登りになったとき少し余裕が出る程度。

後はもうとにかく必死。

苦しいけど、一人では出せないスピード域で走ることは刺激が入ってほんとにいい練習になる。

後半は少し楽になってきた気もするし。

ハタさんからしたらソロ練に近い形だけど、付き合ってもらえて感謝。

 

1時間40分 47.9km 28.6km/h 153拍