さくらおろち湖ロード 選手権

今日はさくらおろち湖ロードレース。

3、4年前から始まってたけど、いつもボートの審判と被って出れなかったレース。

今年は7月だけ、奇跡的に日程が被ってないので迷わず参加。

初めてだけど、選手権クラスへエントリー。


チームからはリーダーとマッサルくん。

他はginzanさん、nakaoniさん、H原さんなど。


  • さくらおろち湖ロードレース 選手権  19位/40人
1時間50分21秒  61.4km  33.4km/h 179/199拍 1122m 


アップは実走で45分ほどゆっくりと。

スタートして最初はパレード走行。

これまではパレード走行と言ってもかなり速いペースだったらしいけど、今回はしっかりと先導車にフタをされていたので一安心。

登りを越えて、下り切ったところでリアルスタート。

アタックが連発されることもなく、牽制状態で進んでいく。

たまに4人ぐらいがスルッと抜ける感じで先行することもあったけど、決定打は特になし。

ホームストレート前の坂でマッサルくんがグイグイと前へ出て行く。

まだ脚を使うところじゃないのに集団のペースが上がる。

でホームでまさかのマッサルくん離脱。(後で聞いたらサドルが下がってきたから、集団から一人抜けて締めたかったらしいけど、そうもいかず。。汗)

2週目の長い坂はパレード走行じゃないのでどんなペースになるか分からないからなるべく前では入る。

びっくりするほどペースは上がらず大きい集団のままクリア。

集団有利のコースだから中々抜けないのかな?

2、3周目も同様に終わる。

4周目に入って長い登り。

登り前のローテのタイミングが悪く中途半端な距離だったので後ろ目で入ってしまったらやっぱりキツイ。

でもピーク手前で千切れかけたけど、一踏ん張りしてなんとか集団キープ。

多分、今まで自分ならここで諦めて千切れたんだろうな。

ここで心拍199拍を記録。

今までないところで踏ん張ったから見たことない数字でビックリした。

あと一回乗り越えるためになるべく脚を溜めながらいく。

最終周に入るホームストレートに入って、前方に居れていい感じ。

何人か前に抜けていくので、後ろが上がってきたタイミングで追っかけると見事に両脚攣ってペダルが止まった。

逆に回そうとしてもふくらはぎが固まってしまった。

一度止まって再スタート。

後ろに同じように遅れてるH原さんと他の一人が見えたのでいずれ合流するだろうと思いながらも一人で行く。

長い登りの入り口で調子よく走っていたSGBくんがまさかの落車してた。汗

入賞も狙える位置にいたので残念。

コブに入る手前でH原さんらが追いついてきたので、一緒にゴールを目指す。

でも道の駅前の坂でまたもや脚が攣って棒立ちになる。

今回はふくらはぎに加えて太ももまで逝く。

坂で再スタートだったので、また攣るんじゃないかとドキドキする。

もし攣ったら自爆落車は確実。汗

でもなんとか攣らずにスタート出来て一安心。

前に見えるH原さんを目標に走ってたけど、ラストまで追いつかずそのままゴール。

なんとか完走できてよかった。

nakaoniさんは8位で惜しくも入賞を逃す。


スポーツクラスはリーダーが3位で表彰台。ginzanさんも6位入賞でおめでたい結果。

練習の成果が出てよかった。


終わってから温泉に入って、ご飯を特別サービスで山盛り食べて無事帰宅。

眠たすぎて、夜ご飯食べてから一眠り。

ガッツリ食べて回復。するかな?


今日で前半戦が完全に終了。

次は秋の大会に向けて再始動しよう。