3時間走

休みなので予定通り3時間走へ。

車をスーパー銭湯に停めてスタート。

f:id:tsumutsumu2:20150220090955j:plain

走り終わったらもちろん直行。

 

長い時間走れる身体を作るために時間指定で。

ペースは軽く息がはずむぐらいでがんばりすぎない。

 

ルートはこんな感じ。

 

ほぼ30kmで2時間51分。5'45"/kmペース。

あと9分は近場で走って予定通り3時間走った。

特に痛みとか出なかった。

次のポイント練習は同じようにLSDをするか、ペース走を2~3セット挟んで3時間ぐらい走りたいと思ってるけどいけるかな?

鳥取マラソンまであと3週間。

 

走り終わるとジャンキーなものが欲しくなるので欲望のままに。

f:id:tsumutsumu2:20150220121909j:plain

疲れた身体にはよく沁みるわー。

 

軽く食べたらお風呂へGO。

お風呂では水風呂にも入って下半身をしっかりアイシング。

2分✕2だけだけど、火照りがとれてすっきりした。

専門の方に話を聞いたけど、疲労した筋肉は熱を持ってるからアイシングして熱を取ってやると疲労回復にもいいし怪我防止になるらしい。

なのでポイント練習をした日は疲労したと思うところにシャワーで水を当てたりしてる。

これだけでもするかしないでは大きな違いらしい。

その後にストレッチもすれば尚良しということ。

 

前にも書いたかもしれないけど、最近は身体のケアもすごく重要だと感じるようになってきた。

如何に早く確実に疲労を取るかがポイント。

疲労を早く抜くことが出来れば、その分強くなる練習も増やせるわけだし。

このバランスが崩れてしまうと必然的に故障やパフォーマンスが落ちていく。

自分の傾向は調子が上がってきた時に、もっとイケるとがんばりすぎてしまいバランスが崩れてしまうことが多い。

今年は無理にがんばりすぎないことにポイントを置いて日々積み上げていきたいと思ってる。

がんばりすぎないと言っても、どうせ無意識にがんばってしまうので常に3割ぐらい気持ちに余裕を残してがんばる感じ。

(レースではもちろん全開でがんばりますよ。)

車でもアクセル全開で常にレッドゾーンで走ってれば当然調子が悪くなるわけで、人間も同じ。

こんな考え方でやってきて今のところ燃え尽きる感じはないし、気持ちにも余裕ができて、少しずつだけど日々積み上げれていると思う。

この調子でがんばっていこう。