全力疾走のち。。。

会社の駅伝は果たすべき仕事が出来たので良かった。

まさかの4位で襷が届いた。

1位とは今の走力考えても厳しいのがわかってるので二人抜くことを目標に。

わかってはいるけど、最初からオーバーペース。

パッと時計見ると3分ペース。完全にダッシュですがん。

で、すぐに一人は抜いてしまう。

もう一人は少し先にいるけど、グングン追いついてくる。

時計見るのはやめた。

追いついてから少し後ろを付いて走る。

少しして一気に抜き去る。

曲がり角の度に距離を確認しながら。

ただ、前半のダッシュがきいてて4分ペースでジリ貧の走りしかできず。

なので距離があまり開かない。

終盤のリーダーの職場のところで多分リーダー発見。

合図したけど、全然余裕なし。

確かカメラ構えてたような?

記憶が曖昧。

そのままキープして2位でゴール。

実は過去最高位らしく、夜の打ち上げは盛り上がった。

 

ここから事件が起きてしまう。

楽しい飲み会なのでお酒が進む。

2時ぐらいまで飲んでたのは覚えてる。

お別れする時に歩いて帰ると言ったのもギリギリ覚えてる。

で、気がつけば路上で朝を迎えていた。

その路上は店を出たところと家の間とはかけ離れたところ。

全く記憶がない。

つけてたGARMINも無い。

とりあえず怪我なく命があってホッとしたけど、本当にゾッとした経験。

未だに謎ばかり。

怖い思いをしたのでもうお酒は辞めようと誓いました。

この歳になってもお酒に呑まれてしまうとは。

とにかく反省ばかり。