ツム弟のBike & Run

ロードバイクとマラソンに夢中な一児の父 目標はサブスリー!!

名和マラソン ハーフ11位

ブログの更新が滞っていますが、レース関係だけは最低限残しておこう。

後から見返したら、役に立つこともあるので。

 

名和マラソン

ここ2年は10kmで出てたけど、今年はハーフ。

目標は1:25:00。アップダウン多くタフなコースなので。

実は初めてのマラソン大会も名和のハーフだったので、少し思い入れのある大会。

天気は生憎の雨。

小雨なら気にならないけど、本降り。

雨のレース経験がないから準備が不安。

去年の防府で低体温症で痛い目にあったから、余計に心配。

対策で20Lのポリ袋に頭と腕用の穴を開けたものを準備した。(某ブランドの袋を買うと300円もするので惜しくて捨てれない。笑)

あと身体中にワセリン塗り塗り。

 

アップも20分前に1kmほど軽く走っておしまい。

自分は、ハーフの最初はアップだと思うぐらいでちょうどいいと思ってる。

勢いで突っ込むと大体失敗するし…。

 

スタートギリギリまで本部の屋根で雨宿り。

サングラスしてたけど、雨がついて見えにくかったから、結果必要なかったな。

 

名和マラソン ハーフ

1部11位(総合22位)

1:22:14 3:53/km 
f:id:tsumutsumu2:20180516135739j:image

 

スタートしてまずトラック2周。

抑えてるつもりでも流れに合わせると案の定オーバーペース。

自分のペースに落として下りに入る。

3-4kmぐらい下るけど、ここで突っ込むと平坦に入ったと途端、脚が棒になるからここも抑えて。

抜かれても無視。

後半で抜いてやると自分に言い聞かせる。

 

下りきると家族が応援に来てくれてた。

身体がしっかり暖まって雨対策のポリ袋も要らなくなったので、ここで捨てさせてもらう。

f:id:tsumutsumu2:20180516135028j:image

 

海岸沿いは例年風が強いイメージあるけど、雨のせいか、今年は無風で走りやすい。

ここ時点で既にバラけてて、ほとんど一人ぼっち。

前との距離が詰まらないから、少し気持ち切れかけてたけど、後ろから追いついてきた人に着いたら、集中しなおせた。

一度集中切れると、大体ズルズルと落ちていくので危なかった。

10km過ぎた辺りでペース落ちてきたので、自分でペースを作っていく。

キープしてたら、少しずつ落ちてくる人を拾い始めてきた。

今回狙ってた展開。

キツイところで拾う側か拾われる側だと、断然前者のほうが気持ちを切らさずいける。

16-20kmが登りで、ここで失速を抑えるのが一番の肝。

坂の入りで一緒になった人にペースを作ってもらい便乗。

登りでペース作るの苦手だからラッキー。

ラスト2kmぐらいから少しずつペース上げて、トラックでは出し切れた。
f:id:tsumutsumu2:20180516142639j:image

ランニングフォームは改善の余地ありあり。

やっぱり自分のイメージと違うなー。

 

 

ハーフは去年の11月のなかうみがベストだけど、今回は104秒落ち。

ランの練習量が半分以下でこの結果は大きい。

コースは今回が厳しいし、かなり上出来だった。

ブリックランの効果大きいか?

今のところ、練習の方向性は間違ってなさそう。

なんせ故障が減ったのが大きい。

 

 

ブリックランをしてるのも皆生のためだけど、落選したので現在ウェイティング中ですが…。