ツム弟のBike & Run

ロードバイクとマラソンに夢中な一児の父 目標はサブスリー!!

とっとりクリテリウム第2戦

久々のロードレース。

とっとりクリテリウムが出来てから中々機会が会わなかったけど、ようやく参戦できた。

 

楽しみにしていただけに大会前は天気予報と睨めっこだった。

天気が悪くなる予報だったので、クリテリウム⇒1Hエンデューロになった。

結果的にいい判断だったと思うな。

 

RISOからの参加はカリスマさん、ツム兄と自分の三人。

しばけいさんはカメラマンをしてくれた。写真ありがとうございます。

 

 

●とっとりクリテリウム第2戦(1Hエンデューロ) 8位

1:00:48 38.9km 38.4km/h 227W(NP250W) 162/185拍

 

2周ほどパレードラン。

カリスマさんが設定ペースを守っていると、リアルスタート前は殺気立ってきて怖い…。

f:id:tsumutsumu2:20180610103955j:plain

 

リアルスタート後はアタックでもなく謎の牽きが多くペースが安定しない。

少し落ち着いたあたりから、カリスマさんと一緒に仕掛けていく。

f:id:tsumutsumu2:20180610105955j:plain

自分からこう仕掛ける展開をしたことないから不安たっぷり。

ほどなくしたところで吸収されていたので、一旦緩める。

完全に休まる前にもう一発仕掛けようとしたところで、周回遅れの人が前にいてタイミング合わず。

落ち着いたところでもう一発。

f:id:tsumutsumu2:20180610111135j:plain

わかってはいたけど、やるほうもダメージでかい。

ダメージでかいけど、同じことを練習ではできないから、やっぱりレースは最高の練習。

ほどなくして吸収されるが、まだ人が多い。

半分以下にはなったかな?

もう一回しようとしたけど、キレがないので不発。

そうこう集団で走ってると、VVVFの人がすーっと抜けていった。

しばらくして捕まえたのか?よくわからない内に、脚を溜めていたツム兄が後ろからアタック。

そのアタックにカリスマさんが乗っかり、3人ほど逃げ集団ができた。

キレがあるアタックで、結果的にこれが決めてになった。

ツム兄はカリスマさんが乗っかったのを確認して、すぐに降りてきた。

集団から一人ブリッジかけて逃げは4人。

 

カリスマさんが逃げ集団に入ってるので、後は無理して追いつく意味もないし、集団のペースに合わせて走る。

途中、逃げ集団のペースが上がっていないようで追いつきかけた。

このまま吸収するかな?なんて思ったけど、また離れていくから流れに任せる。

f:id:tsumutsumu2:20180610112248j:plain

f:id:tsumutsumu2:20180610111316j:plain

 

終盤、パンタニさんがずっと牽いてた。前の集団に追い付きたいのかな??

 特にペースが落ちるわけでないし、交代する感じにも見えないので、ぶら下がりながらラストに向けて脚を溜める。

追走集団の他の人はスプリントに備えているのか、誰も動かない。(当たり前か。)

f:id:tsumutsumu2:20180610113202j:plain

 

で最終コーナー手前ぐらいから、動きがあるので後追いでいくけど、差し切れず終了して8位。

エースのカリスマさんはスプリント勝負で優勝したようなので自分のことのように嬉しい。

少しでも展開に貢献できたのかな。

 

終盤に雨がパラパラと降ってきたけど、落車なく全員が怪我なく終われたのでよかった。

 

今回は結果、力不足で、最後は選択肢があまりなかった。

もう少し選択肢を持ったレースができるようになると楽しくなるんだろうな。

 

夜は祝賀会。

楽しい夜だった。