シェイクダウン

フレームを見てたら、我が家の財務大臣から助成金が出してもらえることになったので、選択肢が増えて悩んだ。

 

CAAD10自体に不満は全くなかったけど、ポジションを詰めていくうちに、今のサイズ(52)では小さくて限界だったので、ワンサイズアップしてフレーム新調。

結果、FP3の頃のサイズに戻ったことに。

 

ARGON18 NITROGENは人とあまり被らないし、デザインもカッコよくて満足度は高い。しかも今回はエアロロード。f:id:tsumutsumu2:20180812215831j:image

エアロロードは少し重たいというけど、CAAD10と同じぐらいなのかな?(計ってないからわからないけど…)

 

全体的に満足してるけど、まずは少し不満点から…

ブレーキに関してはやっぱりシマノのものだと感じた。

 

まず取り回しがしづらい。

制動力は気にならないけど、少し引きが重たいかな?

一番問題なの専用ブレーキなので壊れた時に入手するのに一苦労しそう。

ブレーキスモールパーツにプラスチック部品があるけど、組立の時点で既に耐久性に不安がある。

使ってるときは問題にならないと思うけど、次にワイヤー張り替えた時にダメにしてしまいそう…。

今から発注しておいて、予備品持っておきたいぐらい。

あと付属のヘッドキャップがアンカーボルト式じゃなくてヘッドガタが取れないから、CAAD10から部品取り。

これで安心。

不満点はこれくらい。

 

今回ワンサイズアップしたから、イメージしてたポジションに近づいていい感触。

フレーム大きくなってホイールベースが伸びたから、安定感アップ。

エアロロードのエアロ感はまだよくわからない。

どことなく同じ巡航速度でもパワー低い気がするけど、同じ条件にはならないので、今ところ実際どこまで数値に影響してるのかわからない。

プラシーボ効果のほうが大きいような??

 

今回はフレーム購入なので、コンポはCAAD10から載せ換え。

載せ換えし始めるも、中々まとまった時間取れずになんだかんだで2週間。

フレーム以外にも色々と買い足すものがあって、意外とお金かかった。

電動も内装化になる関係でバッテリー、充電器などなど買い替え。(これ高い…)

結局コラムカットも道具も買ったし…。

お店に持っていったけど、対応に不安を感じたし、なんせ高かったので辞めた。

ま、コラムを二回切ること考えたら充分元取れるのでOK。

 

自転車の掛かる感じはCAAD10と比べると、柔らかいのかタメがあるように感じた。(アルミとカーボンの差?)

まだ進め方が掴めてないので、この当たりはどんどん乗っていくのみ。

 

 

そういえば山の日に30歳になりました。

自分の誕生日が突然祝日になるもんだから、まだまだ違和感たっぷり。笑