ツム弟のBike & Run

ロードバイクとマラソンに夢中な一児の父 目標はサブスリー!!

足底筋膜炎から復帰まで

足底筋膜炎になってから、3週間ぐらいラン練習の代わりにバイク練習メインでやっていたけど、今は順調に復帰中。

あんまり無理すると長引くだけなのは、何回も経験しているので今回は反省が活かされていると思う。

ただ、まだ踵周りが少し硬いので注意は必要。

 

  • 木)Jog 30分 5:20〜5:30/km
  • 金)休足
  • 土)Jog 10km 5:00〜5:10/km
  • 日)BU 10km 4:55⇒3:40/kmまで + Jog 47分(芝) 5:30〜5:40/km
  • 月)休足
  • 火)Jog 10km 5:00〜5:10/km

 

1日目 木)Jog 30分 5:20〜5:30/km

足裏を気づかってしまい、走り方がぎこちない。

身体全体に変な力が入ってる感じ。

走ったら血流が良くなったのか、足裏はピリピリ。(痛みはなし)

 

2日目 金)休足

走りたい気持ちを抑えて休足。

”走れる=治った”と勘違いして、いきなり走る量を増やしてしまい失敗するパターンも経験してるので大人しく我慢…。

お風呂で暖めてから足首をぐるぐる回してケア。

 

3日目 土)Jog 10km 5:00〜5:10/km

走る時間を少し伸ばしてみた。

ペースは意識せず、自然なところでジョグ。

ピリピリ感はなくなってた。

 

4日目 日)BU 10km 4:55⇒3:40/kmまで + Jog 47分(芝) 5:30〜5:40/km

鳥取へ用事があって出掛ける。

帰りに米鳥間駅伝の試走する予定だったけど、途中で時間が空いたので試走は辞めて走ることにした。

 

 

練習を慎重にやるとか言いながら、結果的に10kmのビルドアップ走をしていた。

(本来はジョグ予定。)

f:id:tsumutsumu2:20181030072931j:image 

走り始めたらペースが自然と上がってしまい、流れに任せる形に。

ラスト1kmは3:40/kmまで上がり、気持ちよく走れた。

ペースを上げてみても脚の痛みなくてよかった。

わかったことは、このペースであまり余裕ないから駅伝が心配になった…。

 

走り終わってから用事へ戻ったけど、またまた時間出来たのでおかわり。

ちょうど近くに芝があるので、芝の上を走る。

芝だけで1.5km/周ぐらいあるので飽きずに淡々と走れた。

じっくりとフォームを意識して軽めのジョグ47分。

芝は脚に優しくてまだまだ走りたい気持ちだった。 

 

5日目 月)休足

前日にペースを上げたうえに、時間も増やしたので無理をせず足を休める。

少しだけど刺激を入れたのでコンディションはすぐに戻ってくるはず。

脹脛が少し張ってる。

 

6日目 火)Jog 10km 5:00〜5:10/km

まだ脹脛が少し張ってるけど、ジョグをしていく。

どうしていつも右脚ばかり痛くなるんだろうな。と考えた結果、右脚が身体の前で脚を付いてるんじゃないかと思い、身体の動かすイメージを変えてみたら、感覚がよかった。

5:00/kmペースがすごく楽に感じて、かなり良かった。

 

 

足底筋膜炎になったのは初めてだったけど、なんとか完治に向かっていそう。

もうすぐ元の練習に戻れそうだ。

ラソンに向けて距離走とかもしていきたいと思うけど、ドキドキするな…。