鳥取県自転車競技秋季大会 反省

まずは結果から。

オープン未登録の部 13/18位。

今シーズンで一番残念な結果で終了しました。

当然、今年一番悔しい。

悔しくてもこれが現実。

みんなに置いて行かれているのに追えずに千切れている自分。

後ろから抜かれているのに反応できない自分。

坂に入る手前で完全に気持ちが負けていたと思う。


いつもレースの度に反省が多いけど、今回のレースは特に反省が多い。

一年の最後のレースなので、色々と振り返ってみた。

どんな練習をしていたかを振り返ってみると、ただ自転車に乗って、その日に気が向いたメニューを適当にこなしていた日々。

ただそれだけ。

練習に対して何がポイントとかも気にせずにただメニューを消化して満足している。

予め目標を設定してるわけでもなく、その時の調子でいい加減な目標を立てて、それをクリアして満足していた。

全てとは言わなくても低いハードルが多かったと思う。

練習量が少ないというより、目的意識が無かった。

だから質が悪い練習だったのかな?

質がない練習をどれだけしたとしても、やはり速さには繋がらない。

練習を全くしていないわけではないので、体力が低下しているとは思わない。

ただ、速くなる練習をしていたか?と聞かれるとやはり出来ていない。

そうなると本当の自信には繋がらない。

練習で目標を達成しているようで達成していない。

きっと色々と勘違いしていたんだと思う。

まだ思うところもあるけど、反省はこのぐらいで。

また来シーズンに向けて、ゆっくりと再スタートします。


話は変わって3/10の京都マラソンに当選したみたいなので、オフシーズンはランニングをするぞー!