サイクルカーニバルin YODOE 2013

朝起きると雨。

泥除け、レインウェアを準備して会場へ。

会場はほとんど降ってない。

会場に到着するとちょうどkikohshiさんも到着。

運よく隣に駐車。

準備を済ませて受付へ。

途中、ハタさんの車とスライド。

雨が姫の機嫌を損ねたようで、DNSかもしれないと。

 

会場でiTTさん、H原さんと合流。

サユポンさんもDNSのようでした。

お食事券をありがたくいただきました!

 

スタート前に整列していたら、地元ラジオに捕まる。

どうやらピンクジャージが目立ってたみたい。笑

意気込みは安全第一で。

あと出発前にエイエイオーをお願いされて、iTTさん、H原さん、kikohshiさんと一緒に掛け声。

この流れで、すぐにスタート。

あくまでもレースではないのでぼちぼちと。なんてことを考えていたりもしたけど、やはりそうはならず。

前のほうまでいくと、パンターニさんが猛烈に走っている。

そこを目標にkikohshiさん達と追っかける。

材木屋の上りでようやく追いついた。

実はこの時点で心拍170~180拍付近で結構辛い。笑

しかしパンターニさんは本気なようで、緩める気は感じられず。汗

ヒルクラコースの上りに入ると気がつけば、パンターニさん、H原さんの三人に。

パンターニさんはガンガン行かれて二人揃って遅れる。

途中から距離を開けないようになんとか踏ん張ったけど、下りに入った途端見えなくなってしまったので後ろを待つことに。

kikohshiさん、H原さん、ウィリエール乗りの方のパックが来たので乗っかる。

ビューライン上り手前で再度吸収。

ビューラインはkikohshiさんとパンターニさんが息を切らしながらも話をしながら登っていたのが印象的。

辛いので僕は無言。

気がついたら雨でずぶ濡れ。

走るのには身体が冷えて心地いい。

CPの青年の家前の坂でまたパンターニさんが抜ける。

強さが際立っている。

CPで合流したけど先にスタートされたので、また追う形に。

CPでのプルーンが美味かったな。

ここまで約1時間で240W強。

ここからもkikohshiさん、H原さん、ウィリエール乗りとパックで進む。

向かい風が強いのでkikohshiさん、H原さんとクルクル回るようにローテ。

自然なローテで気持ちいい。

香取の坂はkikohshiさんのペースがちょうど良くてなんとか千切れず。

ここまで来れば、あとは下って農道のコブコブだけなので恐らくラストまで大丈夫と一安心。

アゲアゲで登って、すぐに下ったので冷えずに済んだ。

あとは好きな農道のコブコブ。

気がつけばウィリエール乗りの方が千切れて4人パックに。

ラストの白鳳の裏はパンターニさんがすっと抜けたので、追っかける。

斜度が緩くなる手前でH原さんにスピード差を付けて僕とパンターニさんをパス。

意外なkikohshiさんが千切れていた。

緩斜面はパンターニさんにツキイチさせてもらってH原さんを追って、一段目の頂上手前で吸収。

ラストの坂は下りの惰性で一気にスピードをつけて先着。

あとは下ってゴールで終了。

雨の中だけど、久しぶりに高強度練ができて充実。

 

■サイクルカーニバル

2時間10分38秒 65km 214W 163/185拍 29.9km/h

 

ゴール後はテントで昼食済ませて、温泉でまったり。

f:id:tsumutsumu2:20130915120835j:plain

 

とても充実した時間が過ごせたな。

抽選会は惜しくも当たらず。涙

 

今日はパンターニさんの強さと、H原さんが別人のような走りだったことが印象的。

パンターニさんのフィブラは入院中のようで、BBが壊れた自転車で走っていたみたい。

手で触ってがたつきが分かるほど。

パワーロスがあってあの走りは強烈でした。