ツム弟のBike & Run

ロードバイクとマラソンに夢中な一児の父 目標はサブスリー!!

世界選手権観戦

連日Youtubeで世界選手権(ロード)をライブ中継していたけど、エリート男子のレースは日本では見れない設定になっていた。

調べてみるとスカパーがライブ中継していたみたいで、その関係で制限かけられてるのかな?

CYCLING TODAYで観れることが判明して、残り60kmから見始めたけど、最終周になってからサイトが重たくて繋がらなくなったので、諦めて寝た。

 

朝、結果を見てみるとバルベルデが勝っていた。

レースはたまにしか見ないけど、常に第一線で活躍している選手という印象。

グランツールでもいつも上位に残っている選手だけど、自分はあんまり勝っている姿を見たことなかったので妙にうれしく感じた。

特に世界選手権で勝った選手は表情が輝いているし、見ていて気持ちがいい。

www.cyclowired.jp

 

前日は女子のレースも途中を見ていたけど、知った選手(応援する選手)が居ないのでいまいち盛り上がらなかった。

国内ではほぼ敵なし(?)の与那嶺選手すら集団に残っていなかった。

世界のレベルは高いなと思ったのと同時にこんなツイートを思い出した。 

 

 

内部の事情はよくわからないけど、こんな環境では結果が出なくて当然な気もした。

組織として勝ちを狙う姿勢を感じない。

色々と問題はあるとは思うけど、一観戦者からすると、やはりドキドキするレースを見たいので改善を願う。