ツム弟のBike & Run

ロードバイクとマラソンに夢中な一児の父 目標はサブスリー!!

第15回なかうみマラソン2019(ハーフマラソン)

2年ぶりのハーフマラソン

80分切を目標に参加。(PB;80分30秒)

今年は例年になくポイント練習を積めていたから自信あり。

 

でも今シーズンのメインレースは12月の松江城ラソン

平日も通常通りポイント練習を入れて、大きく練習調整をしないで臨んだ。

レースに向けて少し気になるのが先週行った20km走後から、股関節の下側から太もも前側に掛けて張っててダルイ感じがある。

特に立ち上がったり、歩き始めとかに出る。でも走りだしたら気にならない。

ちょっとしたことなんだけど、股関節の付根部分が癒着してる感じ。

ポイント練習もできたからレースにはほとんど影響なさそう。

 

シューズはアディゼロJAPAN boost3。

戦や練も履いてみたけど、僕はJAPANシリーズが好きかな。

クッション性があるし。

 

後半から上げるイメージをしていたけど、できるだけ集団で進みたかったのでスタートして少し速めのペースで入ることに。

後ろから来た人のペースが、僕の設定ペースより速くて少しずつペースが上がっていく。

3'40"/kmペースで進み始めたので、速すぎると思い無理せずに離脱。

(今回の僕のイメージは速くて3'45"/km、最低3'50"/km)

 

5km地点

 

今回からタイツ着用してみた。

トップランナーでも着用する選手が増えてきているので、真似してみる。

自分が選んだのはCW-XのHPO695。

少し下腹部辺りまでサポートしてくれているからなのか、少し体幹を意識しやすい気がする…。

僕はランニングパンツよりタイツが好みかな。

store.wacoal.jp

 

 

しばらく一人で走る。

住宅地周辺で砂肝さんが応援してくれていた。

写真までありがとうございました。

(まだ半分過ぎてないけど少しキツそうだな…。)

 

10km手前の登り坂は勢いでそのまま越える。

一昨年にベストを出したときは、下った後にペースを上げていけたけど、上げていける感じがない。既にジリ貧…。

前に二人走っていたのでなんとか合流して呼吸が落ち着くまで様子見。

折り返しのアラエッサで嫁と娘が応援してくれていたので元気を貰った。

まだ80分切りを狙えるタイム。

 

折り返してから後ろとの差をつい見てしまう。

気にしないようにしてたけど、後ろを気にしてしまっているので余力はなかったんだろうな。

前だけに集中すべきだったのが反省点。

脳は結構な酸素を使ってしまうらしいので、僕は帽子を被るようにして前だけに集中するようにしてる。(この時はダメだったけど、帽子は結構おすすめ)

 

15kmからの登りは傾斜がキツい。

かなりスピードが落ちるけど、下りの勢いでペースアップを図るけど、3’50”~3'55"/kmペースと上がり切らず…。

その後、足裏に水膨れが出来てしまって、痛みが気になるぐらい集中力が落ちてきた。

 

そのまま残り2kmぐらいで後ろから抜かれて着こうとするけど、着ききれず…。

その人をターゲットにしてラストまで粘った。

 

■なかうみマラソン(ハーフ) 年代別30代15位

1:20'43" 3'49"/km 173/185拍

 

 

80分切りどころかベスト更新もならず…。

自信があっただけに悔しい気持ちでいっぱい。

レースにたらればはないけど、最後に着けていたらベストは更新出来たような感じだったなのかな。

ま、精一杯だったので悔いはない。

 

 

結果はどうあれ楽しめたレースだった。

サブスリー(4’15”/km)へ向けたスピードに関しては問題なさそうなのであとはスタミナをつけて松江城ラソンへ向かいたい。

 

6kmビルドアップ/20km距離走

エンデューロが終わって、いよいよマラソンシーズンへ。

 

火)休養

水)6kmビルドアップ(3'47"/km)

木)60分jog(5'13"/km)

金)休養

土)

 

 

■水曜日

アップ4km後、メインは6kmビルドアップ走。

ビルドアップの設定は2km毎に4'00"/km-3'50"/km-3'40"/kmと上げていく。

 

●6kmビルドアップ走

7’59”-7’37”-7’06” 162/179拍

 

ラスト2kmは上げすぎ。

気持ちよく上げれたから調子は悪くないかな。

 

■木曜日

ポイント練習翌日をjogで繋ぐことが大事。

ペースは気にせず、じっくり60分jog。

 

■金曜日

繁忙期突入準備に向けてひと踏ん張り。

お仕事頑張りました。

 

■土曜日

午前中は娘の運動会へ。

 

かけっこは練習では1番になれなかったみたいだけど、本番では1番に。

両親とは違って本番に強いタイプなのか?笑

 

お昼寝してる隙に練習へ。

ラソンに向けて距離走(20km)をすると決めていたので海岸へ。

アップを兼ねて走っていく。3kmちょっと。

 

海岸線は当然信号もなく、車通りもほとんどないので集中して走れる。

片道5km行ったところで折り返しを2往復して20km走る。

 

●20km距離走

20km 1:20’55” 4'03"/km 154/170拍

 

走り始めると昼食がお腹の中で暴れているのがよくわかる…。

上がってきて気持ち悪いけど、気持ちを堪えて走る。

楽になる時もあるけど、少しするとまた気持ち悪くなるの繰り返し。

その影響(?)か設定4'00"/kmが微妙に守れない。

あと少しが不思議と上がらなかった。

 

●5kmラップ 20’30”-20’21”-20’05-19’57”

 

最後だけ何とか設定で行けた。

コンディションが万全じゃなくてもこれぐらいは走れることがわかったので、それはそれでよしなのか?

 

終わって少し遠回りして帰宅。

計29km。

 

帰ると疲れが出たのか少し寝た。

気持ち悪くて動けなかった。

 

ちゃんとお腹の中が消化してから走ろう…。(当たり前か)

サイクル耐久レース2Hエンデューロ4位

岡山国際サーキットへ。

3年ぶりぐらいかな?

リーダーと一緒に会場へ向かう。

Google先生に道を教えてもらったところ、林道を攻めていくことに。(さすが)

山の中を攻めていくもんだから、野生の鹿とも遭遇した。

 

 

会場に着いてまず試走。

リーダーは初めてなので、どんな感じになるのかポイントを話しながら3~4周ぐらい一緒に周る。

 

試走を終えたら、召集時間まで待機。

日向に居ないと寒くて日向ぼっこしてた。

 

 

召集時間の前になると並び始めてるので、あまり後ろにならない位置で並んだ。

最初はペース上がるから、後ろで無駄脚使いたくないよね。

 

朝は寒かったから身体が動かなくなることを気にして長袖ワンピースを選んだ。

でも並ぶ頃には半袖でもよかったかな?と思うぐらい日差しが暖かい。(というか暑い)

 

スタートして序盤は色々なレベルの人が一緒に走るから、その中には変なライン取りする人も…。

勝負所でもないのにコーナーに入ると、もの凄い勢いでインを攻めて人のラインに入ってくる人が居たけど本当に怖い。

位置を上げたいならコーナーに入る前に上げるべきかと。

こういう人はこの時点でもう余力ないんだろうけど…。

怪しい動きをする人からは極力早めに離れるようにした。

巻き込み事故は勘弁。

 

5~6周ぐらい(記憶曖昧)して、バックストレート後のコーナー立ち上がりの直線で、前方で落車発生。

前が詰ったような感じか?離れてたし、ペースが緩んでたので問題なく回避できた。

で落車後、先頭のペースが少し上がった。

このタイミングで思いのほか人数が減って半分ぐらいになった?

それでもまだ多いけど、結構走りやすくなった。

チームメンバーも残ってたので一安心。

  

1時間過ぎて集団のペースが落ちたぐらいで、3時間と5時間の人が逃げていったように見えた。

少し離れてて確信は持てなかったけど、リザルトを見るとやっぱり逃げてた感じなのかな。(3時間の人はそのまま逃げ切り)

 

そこから集団のペースは上がらず集団サイクリング状態で最終周。

最終周になるとさすがにペースは上がる。

最後局面なので位置を下げないように。

バックストレート後のコーナーを1、2番手ぐらいで抜ける。

立ち上がりでアタックがあったので反応してしっかり後ろにつく。

ゴールまで少し距離があるけど、S字コーナー手前からアタックする。

ゴール前はやや追い風気味だったので、酷く落ちることないだろうと。

案の定、まだ早かったので数名に抜かれて少し緩めたけど、後ろとの距離もまだ空いてるのでもう一度踏み直してゴールへ。

 

■サイクル耐久レース2Hエンデューロ 4位

85.4km 41.6km/h 180W(NP218W) 149/189拍

 

結果、ソロで4位と参加前の予想よりかなり好順位だった。

表彰台まであと一つだと思うと少し悔しい気持ちも残るけど…。

 

2H優勝してた人はずっと前で展開してた。

遠目に見ても強いのわかるぐらい。

もう少し前で展開できるよう強くなりたいな。

 

 

 

週末

土)18km(4'38"/km)

日)60分(4'53"/km)

 

■土曜日

朝から台風影響で爆風。

6:00スタートで走りに出る。

雨は思ったよりも少なかったけど、風が凄かった。

海岸通りは風を遮るものがなくて、流石に走れなかった。

ひとつ中の道を走ったらそんなに気にならず。

 

■距離走18km 4'38"/km  145/161拍

 

距離走と言っても、まだ18km距離だけど…。

足裏&脹脛の違和感がかなり減って全体的気持ちよく走れたかな。

ラソンシーズンに向けて、そろそろ距離走も必要な時期…。

苦手だけど、今年はやると決めたのでやる。

 

 

■日曜日

ぽんさくさんに散髪してもらってさっぱりした。

昼から60分jog。

jogなので特にペースは気にせず、気持ちよく走れるペースで。

この感覚を大事にして走る。

 

■60分jog  12.5km 4'53"/km  133/150拍

 

 

明日は岡山国際サーキットエンデューロ

自分が走るのは2H部門。

ラソンへの準備を優先して、今回は疲労抜き等の調整は無しで。

 

チームからはリーダー、チャラオコーチ、自分の3人で参戦。

明日の目標は落車せず、先頭集団に残ること。

 

RISO朝練(臨時)/馬佐良

《練習》

木)60分jog(6'32"/km)

金)RISO朝練/馬佐良往復

 

■木曜日

夜に60分jog。

工場駅伝が終わったしスピード練習メインから、フルマラソンに向けてペース走や距離走をメインにしていく準備。

着地の感じが上手くできない感じが続いていたから、見直しも含めてじっくり走る。

ペースが速くないこともあるけど、心拍数が95~100拍をフラフラしてた。

最近、心拍数が一段下ってる印象。

 

■金曜日

台風接近で土曜日に走れる感じないので、臨時で朝練することになったので便乗させてもらう。

集団走の感覚を確認したかったのでちょうどよかった。

レース前だから全力走でいくよ!というリーダー。

やる気を感じる。

 

◎馬佐良往復

43’19” 27.1km 37.7km/h 146/177拍 238W(NP267W)

 

リーダーとチャラオコーチでスタート。

往路の馬佐良ピークに向けてがんばることに。

安養寺橋でマナチェフさん合流。

リーダーが前に出ると明らかにペースアップしてる感じ。

走りからもやる気が伝わってきた。

 

馬佐良ピークに向けて坂入口から先に掛けてみたけど、ピークまでもたなかったな。

試してみると、足りないことがよく分かる。

力いっぱい走ってるもんだから脚の末端まで力が入ってたかな。あと身体がブレブレ。

力を抜いたらともっと楽に回せそうな感じもあったから、次は気を付けてみよっと。

 

ちなみにこの日の5分ピークは313Wだった。

思った以上に出てたので驚いた。

今日はみんな強いなー。と思ってたけど、数字だけみると自分の調子もそんなに悪くないはず…。

夜サイクリング

月)休み

火)休み

水)jog20分、夜バイク33km

 

週末の駅伝&練習で週明けは案の定、身体が使い物にならなかったや。

 

水曜日は仕事帰りに20分ほどジョグ。

職場の人と一緒に。目的は気分転換らしい。

5'00"/kmを切るぐらいで気持ちよく走って終わり。

 

これまた気分転換に夜サイクリングへ。(一人で)

今日は気持ちよく自転車が進んだ。

足首の力が少し抜けてたからいい感じだったのか?

江島大橋を登って折返し。

f:id:tsumutsumu2:20191009215717j:image

 

早起きに弱くなって朝練に全然参加できてないな…。なんて思いながら夜ふかししてしまう今日この頃。

 

 

河川敷往復インターバル

朝は世界陸上のマラソン観戦。

伯耆町出身の二岡選手を応援。地元の選手が活躍してるならテレビ越しでも応援せねば。

結果、日本勢はいい成績は残せなかった…。

またMGCみたいにワクワクするレースが見たいな。

個人的なMVPはホーキンス。

終盤に単独でトップ集団に追いついたのが一番印象的だった。かっこいいわ。

 

----------------------

夕方に河川敷へ。

昨日は周回で練習したけど、今日は一部区間を往復するインターバル練習。

 

■インターバル1分×5 2セット(セット間レスト5分)

405W-372W-281W-314W-329W

1’00”-59”-1’16”-58”-1’09”

 

363W-297W-339W-289W-361W

1’05”-1’00”-1’06”-1’00”-1’06”

 

最初の1本目をGarminの自動ラップ(位置)で計測しておけば、2本目以降はその区間を往復するのみ。

ラップを押す手間がない分、メーターとにらめっこしない済むから走りに集中できる。

 

一本目のタイムを目安に調子を確認する。

走ってるときはパワーより進む感覚を大事にして走る。

パワーも大事かもしれないけど、ちょっとしたポジションの違いでもタイムは変わるから。

往復なので、往路と復路で勾配も風も若干違うので掛かるタイムは違うけど、それぞれのタイムで比較すればOK。

1セット目はうまくペース配分ができずに、後半がグダグダになってしまった。

2セット目は全体的にまとめた走りが出来たかな。

最後の1本はラスト10秒もがいてみたけど全くスピードに繋がってなかった…。これぞパワーの無駄遣い。涙

 

 

河川敷も場所を選べば交通量も少なく、道幅もあっていい練習ができる。

(都会の河川敷はそうはいかないと思うけど)

 

パワーを出し切る練習なら間違いなくローラーが優勢だと思うけど(安全面含めてね)、最近は外でスピード出す練習も大事なのかなと感じてる。

レースは外でやるし、当然だけど負荷はローラーみたいに一定じゃないしね。

その中でどうやって速く走るか。