西伯郡駅伝

夏が終わって、いよいよランシーズン。

駅伝(秋)⇒マラソン(冬)にいい感じに繋げていけるといいな。

 

5km(正確には少し短い?)5区間の駅伝。

ポイント練習はほとんどできていない状況(レぺ400×6をしただけ)なので、現状の実力確認しておきたい。

 

■5Km(4.85km) 18:16 3:46/km 176/185拍 184spm

 

入りはどうしても速く入ってしまうから、少しずつ落としていったら落ち着いたところが3:50/km…。

向かい風もあるし、折り返したら少しはペース上がるはず!なんて思ってたけど、折り返しを過ぎても上がらず結局イーブン。あれれ…?

ラスト1kmは少し上げれたけど、スパート感もイマイチ。

ただ、上げて終わるのと、潰れて終わるのでは次へのつながりが全然違うのでよかったかな。

最近、バイクの調子は上がってきてたし、あわよくばベストに近いタイムで走れたら?とか考えていたけど、現実はそんなに甘くはなく、やっていないことは当然できない。

 

終わってからリザルト見ると、ハマー大尉に7秒負けてた…。完敗。。。

ハマー大尉に聞くと軍(群)の練習会しているようなので、また参加してみようと思います。

一人でジョグばかりしても、ダメだし。そもそも走る量が少なすぎ。。。

今回、レースで受けた刺激を次に繋げていきたい。走るからにはもっと速くなりたい。

自分の走ってる動画見たけど、なんだか重そう。少しずつ改善していこう。

やっぱり基本のフォームが大事。

 

秋冬に向けてランシーズンに突入するというわけで、自転車から少しずつランに移行していこうと思います。

チームの練習会参加が減ると思いますが、自分のペースで参加していきます。

 

次は鳥取砂丘トライアスロン!!(リレーの部:ラン)

がんばろう。

シェイクダウン

フレームを見てたら、我が家の財務大臣から助成金が出してもらえることになったので、選択肢が増えて悩んだ。

 

CAAD10自体に不満は全くなかったけど、ポジションを詰めていくうちに、今のサイズ(52)では小さくて限界だったので、ワンサイズアップしてフレーム新調。

結果、FP3の頃のサイズに戻ったことに。

 

ARGON18 NITROGENは人とあまり被らないし、デザインもカッコよくて満足度は高い。しかも今回はエアロロード。f:id:tsumutsumu2:20180812215831j:image

エアロロードは少し重たいというけど、CAAD10と同じぐらいなのかな?(計ってないからわからないけど…)

 

全体的に満足してるけど、まずは少し不満点から…

ブレーキに関してはやっぱりシマノのものだと感じた。

 

まず取り回しがしづらい。

制動力は気にならないけど、少し引きが重たいかな?

一番問題なの専用ブレーキなので壊れた時に入手するのに一苦労しそう。

ブレーキスモールパーツにプラスチック部品があるけど、組立の時点で既に耐久性に不安がある。

使ってるときは問題にならないと思うけど、次にワイヤー張り替えた時にダメにしてしまいそう…。

今から発注しておいて、予備品持っておきたいぐらい。

あと付属のヘッドキャップがアンカーボルト式じゃなくてヘッドガタが取れないから、CAAD10から部品取り。

これで安心。

不満点はこれくらい。

 

今回ワンサイズアップしたから、イメージしてたポジションに近づいていい感触。

フレーム大きくなってホイールベースが伸びたから、安定感アップ。

エアロロードのエアロ感はまだよくわからない。

どことなく同じ巡航速度でもパワー低い気がするけど、同じ条件にはならないので、今ところ実際どこまで数値に影響してるのかわからない。

プラシーボ効果のほうが大きいような??

 

今回はフレーム購入なので、コンポはCAAD10から載せ換え。

載せ換えし始めるも、中々まとまった時間取れずになんだかんだで2週間。

フレーム以外にも色々と買い足すものがあって、意外とお金かかった。

電動も内装化になる関係でバッテリー、充電器などなど買い替え。(これ高い…)

結局コラムカットも道具も買ったし…。

お店に持っていったけど、対応に不安を感じたし、なんせ高かったので辞めた。

ま、コラムを二回切ること考えたら充分元取れるのでOK。

 

自転車の掛かる感じはCAAD10と比べると、柔らかいのかタメがあるように感じた。(アルミとカーボンの差?)

まだ進め方が掴めてないので、この当たりはどんどん乗っていくのみ。

 

 

そういえば山の日に30歳になりました。

自分の誕生日が突然祝日になるもんだから、まだまだ違和感たっぷり。笑

デュアスロンinしんごう

初めてのデュアスロン

皆生落選して湯原のミドルに出ようと思ってたけど、結果がわかった頃には定員締切だったので、代わりに見つけた大会。

距離は6km,30km,6km。

 

米子からはY川師匠、H原さん(トラ)、O山さんが参加。
f:id:tsumutsumu2:20180701214905j:image


f:id:tsumutsumu2:20180701215021j:image

 

キッズのレース観戦したりと着いてからのんびりしてた。

 

 

総合6位 年代別2位(15〜29歳)

1:43:03


1st Run 6位

22:04

 

Bike 1位 (通過2位)

55:06


2nd Run 10位

25:53

 

1st Runで最初の下りでいきなり靴紐解ける…。涙
すぐに結び直して再スタート。
脚使ったけど、大きな遅れにならず済んだ。
それにしても登り坂苦手。

 

Bikeに入って、1位以外は一人ずつパスしていったら、次々見えたから気持ち切れずなかった。
1周目終わりには2位まで上がれた。
2周目のスキー場登りから脹脛が攣りそうになって、下る時には攣りまくり。
軽くして回そうにも両脚攣って回せずダメかと思ったけど、なんとか誤魔化せた。
少し力を入れると攣りそうになるから、危なかった。
でも終わってみるとまさかのバイクラップ。(ギリギリだけど…)

 

2位でトランジットに入るけど、
1位は3分前らしい…。
すぐに後ろもやってきて、トランジット出る頃には既に6位。
みんな靴履くの速い。
自分は少しでも変な体制になると脚が攣りそうだから焦らずに。

 

2nd Runは、走り始めからみんな速い。
脚残ってなく、惰性で走って距離消化。
後ろも離れてるようで、追いつかれることはなかった。前も少し落ちてきて見えるけど、ペース上がらずジリ貧で終了。

 

米子勢はみんな年代別で表彰されました!

 

コースはキツかったけど、結果も出て楽しめた!

反省点)2nd Runの失速は走り込み不足。


今シーズン前半戦終了。

後半戦の予定は確定してないけど、どうしようかな。

とっとりクリテリウム第2戦

久々のロードレース。

とっとりクリテリウムが出来てから中々機会が会わなかったけど、ようやく参戦できた。

 

楽しみにしていただけに大会前は天気予報と睨めっこだった。

天気が悪くなる予報だったので、クリテリウム⇒1Hエンデューロになった。

結果的にいい判断だったと思うな。

 

RISOからの参加はカリスマさん、ツム兄と自分の三人。

しばけいさんはカメラマンをしてくれた。写真ありがとうございます。

 

 

●とっとりクリテリウム第2戦(1Hエンデューロ) 8位

1:00:48 38.9km 38.4km/h 227W(NP250W) 162/185拍

 

2周ほどパレードラン。

カリスマさんが設定ペースを守っていると、リアルスタート前は殺気立ってきて怖い…。

f:id:tsumutsumu2:20180610103955j:plain

 

リアルスタート後はアタックでもなく謎の牽きが多くペースが安定しない。

少し落ち着いたあたりから、カリスマさんと一緒に仕掛けていく。

f:id:tsumutsumu2:20180610105955j:plain

自分からこう仕掛ける展開をしたことないから不安たっぷり。

ほどなくしたところで吸収されていたので、一旦緩める。

完全に休まる前にもう一発仕掛けようとしたところで、周回遅れの人が前にいてタイミング合わず。

落ち着いたところでもう一発。

f:id:tsumutsumu2:20180610111135j:plain

わかってはいたけど、やるほうもダメージでかい。

ダメージでかいけど、同じことを練習ではできないから、やっぱりレースは最高の練習。

ほどなくして吸収されるが、まだ人が多い。

半分以下にはなったかな?

もう一回しようとしたけど、キレがないので不発。

そうこう集団で走ってると、VVVFの人がすーっと抜けていった。

しばらくして捕まえたのか?よくわからない内に、脚を溜めていたツム兄が後ろからアタック。

そのアタックにカリスマさんが乗っかり、3人ほど逃げ集団ができた。

キレがあるアタックで、結果的にこれが決めてになった。

ツム兄はカリスマさんが乗っかったのを確認して、すぐに降りてきた。

集団から一人ブリッジかけて逃げは4人。

 

カリスマさんが逃げ集団に入ってるので、後は無理して追いつく意味もないし、集団のペースに合わせて走る。

途中、逃げ集団のペースが上がっていないようで追いつきかけた。

このまま吸収するかな?なんて思ったけど、また離れていくから流れに任せる。

f:id:tsumutsumu2:20180610112248j:plain

f:id:tsumutsumu2:20180610111316j:plain

 

終盤、パンタニさんがずっと牽いてた。前の集団に追い付きたいのかな??

 特にペースが落ちるわけでないし、交代する感じにも見えないので、ぶら下がりながらラストに向けて脚を溜める。

追走集団の他の人はスプリントに備えているのか、誰も動かない。(当たり前か。)

f:id:tsumutsumu2:20180610113202j:plain

 

で最終コーナー手前ぐらいから、動きがあるので後追いでいくけど、差し切れず終了して8位。

エースのカリスマさんはスプリント勝負で優勝したようなので自分のことのように嬉しい。

少しでも展開に貢献できたのかな。

 

終盤に雨がパラパラと降ってきたけど、落車なく全員が怪我なく終われたのでよかった。

 

今回は結果、力不足で、最後は選択肢があまりなかった。

もう少し選択肢を持ったレースができるようになると楽しくなるんだろうな。

 

夜は祝賀会。

楽しい夜だった。

名和マラソン ハーフ11位

ブログの更新が滞っていますが、レース関係だけは最低限残しておこう。

後から見返したら、役に立つこともあるので。

 

名和マラソン

ここ2年は10kmで出てたけど、今年はハーフ。

目標は1:25:00。アップダウン多くタフなコースなので。

実は初めてのマラソン大会も名和のハーフだったので、少し思い入れのある大会。

天気は生憎の雨。

小雨なら気にならないけど、本降り。

雨のレース経験がないから準備が不安。

去年の防府で低体温症で痛い目にあったから、余計に心配。

対策で20Lのポリ袋に頭と腕用の穴を開けたものを準備した。(某ブランドの袋を買うと300円もするので惜しくて捨てれない。笑)

あと身体中にワセリン塗り塗り。

 

アップも20分前に1kmほど軽く走っておしまい。

自分は、ハーフの最初はアップだと思うぐらいでちょうどいいと思ってる。

勢いで突っ込むと大体失敗するし…。

 

スタートギリギリまで本部の屋根で雨宿り。

サングラスしてたけど、雨がついて見えにくかったから、結果必要なかったな。

 

名和マラソン ハーフ

1部11位(総合22位)

1:22:14 3:53/km 
f:id:tsumutsumu2:20180516135739j:image

 

スタートしてまずトラック2周。

抑えてるつもりでも流れに合わせると案の定オーバーペース。

自分のペースに落として下りに入る。

3-4kmぐらい下るけど、ここで突っ込むと平坦に入ったと途端、脚が棒になるからここも抑えて。

抜かれても無視。

後半で抜いてやると自分に言い聞かせる。

 

下りきると家族が応援に来てくれてた。

身体がしっかり暖まって雨対策のポリ袋も要らなくなったので、ここで捨てさせてもらう。

f:id:tsumutsumu2:20180516135028j:image

 

海岸沿いは例年風が強いイメージあるけど、雨のせいか、今年は無風で走りやすい。

ここ時点で既にバラけてて、ほとんど一人ぼっち。

前との距離が詰まらないから、少し気持ち切れかけてたけど、後ろから追いついてきた人に着いたら、集中しなおせた。

一度集中切れると、大体ズルズルと落ちていくので危なかった。

10km過ぎた辺りでペース落ちてきたので、自分でペースを作っていく。

キープしてたら、少しずつ落ちてくる人を拾い始めてきた。

今回狙ってた展開。

キツイところで拾う側か拾われる側だと、断然前者のほうが気持ちを切らさずいける。

16-20kmが登りで、ここで失速を抑えるのが一番の肝。

坂の入りで一緒になった人にペースを作ってもらい便乗。

登りでペース作るの苦手だからラッキー。

ラスト2kmぐらいから少しずつペース上げて、トラックでは出し切れた。
f:id:tsumutsumu2:20180516142639j:image

ランニングフォームは改善の余地ありあり。

やっぱり自分のイメージと違うなー。

 

 

ハーフは去年の11月のなかうみがベストだけど、今回は104秒落ち。

ランの練習量が半分以下でこの結果は大きい。

コースは今回が厳しいし、かなり上出来だった。

ブリックランの効果大きいか?

今のところ、練習の方向性は間違ってなさそう。

なんせ故障が減ったのが大きい。

 

 

ブリックランをしてるのも皆生のためだけど、落選したので現在ウェイティング中ですが…。

チューリップマラソン10km

チューリップマラソン

ちょうど繁忙期と被るけど、今回は休みが合ったので参加。

中々、休みが分からなかったので当日参加の枠はありがたい。

 

朝は雨が降ってたけど、次第に回復してきて天気は問題なくなった。

少し肌寒いぐらい。

 

今日は今の実力確認で。

4:00/kmが精一杯かな?なんて望んだけど、結果的にかなりサバを読んでしまった。

f:id:tsumutsumu2:20180415235227j:image

距離は10kmより少し短かったけど、走れば38分ジャストぐらいか?

 

レースの展開は特になく、スタートの流れを掴むために1kmぐらいは人の後ろに着いてたけど、そこからは一人旅で。

ほぼ単独走でこれだけ走れたので、今頃の去年と比べると上出来。

 

13番位でスタートしたけど、少しずつ落ちてきた人を拾ってたら気がついたら7番だった。
f:id:tsumutsumu2:20180415235320j:image

 

走り終わったらチューリップを頂いたので、帰って娘と一緒に植え替えた。
f:id:tsumutsumu2:20180415235245j:image

元気よく育ってくれるといいな。

これは初めてだからわからんことばかり。

 

チーム朝練 花回廊

昨日も朝に乗ったけど、掛かる感じないので空港往復を流しておしまい。

 

今朝はチーム朝練。

リーダー、兄ちゃん、パイセン、スシさん、コンクイスタのハセさん。

あといつも通りハマー大尉は途中合流。

 

二段坂まで落ち着いたペース。

二段坂に入って、リーダーが突っ込んでいく。

兄ちゃんが少し遅れて反応してたので、乗っかる。

ハイペースで持ちそうもないので、一度落として自分のペースに切り替える。

ただ垂れたら意味ないので、ピークに向けて自分のペースで。

終盤でハセさんが近づいてきたけど、なんとか先着。

少しずつコンディションも上がってるからこの調子で継続あるのみ。

 

左脚をもう少し動くようにしていきたい。

イメージより少し反応が遅くて、ペダリング微妙になってるかな?

また色々と試してみよう。