ツム弟のBike & Run

ロードバイクとマラソンに夢中な一児の父 目標はサブスリー!!

ハイブリッドローラー

固定ローラーを使っていて特に不満はないんだけど、フレームがヘタる(?)なんて話を聞いたりすると少し不安に感じる。

 

確かに実際に走ってみるとシートステーは左右に振られているから、それを固定してしまうと、振られる力をシートステーで受け止めてることになる。

 

どのくらいの負荷・時間でフレームがヘタるとかは、かなりの負荷・時間になると思うんだけど…。

 

そもそも、自分でヘタリを感じられるのかというと、よくわからないと思う。笑

 

ただ、どうせ乗るならフレームに優しくしたいと思いハイブリッドローラーに乗換えた。

 

今回、乗換えたのはMINOURAのFG540。f:id:tsumutsumu2:20190119221331j:image

 

セットして少し回してみただけだけで終わり。

 

ただ、今はマラソンに向けて、ランの練習ばっかりしてて、一体いつ乗るんだ?って気もするんだけど…。

 

ま、いいか。

 

 

正月マラソン2019

米子市主催の正月マラソンへ。

開催していることは知っていたけど、参加するのは初めて。

ガチな人は少なくて、どちらかというと子供連れでの参加が多いように見えた。f:id:tsumutsumu2:20190101220007j:image

 

このマラソンは事前受付とかはないので、当日の天気を見て参加できる。

距離は2km、4kmとあるけど、1周or2周の違いなので、走りながら決めることが出来るみたい。

着順とかなさそうなので、このぐらい緩くても問題ないのか。笑

 

自分は4kmを走って14:58(3'45"/km)だった。

完走すると完走証(年賀状)とどら焼(丸京製菓)をGET!

f:id:tsumutsumu2:20190101220012j:image

 

帰ってからはニューイヤー駅伝を観戦。

MHPS井上選手の走りが別格過ぎて格好良

かった。

結果的には旭化成が勝ったけど、MHPSが盛り上げたレースで最後までドキドキさせてくれた。

 

明日から箱根。

ボートの初漕ぎ会終わったら観よっと。

2018年まとめ

晦日なので今年を振り返ってみる。

 

 

まず大きく変わったのは仕事環境。

職場は変わってないけど、交代勤務から土日休みに変わったこともあって、今年はRISO練習会に比較的参加できたと思う。(それでもまだ少ないと思うけど…)

何するにしても土日休みがいいもんだ。

 

 

今年は花回廊の周回練習コースでの練習が多かったけど、今のところ飽きずに走れてる。

淡々と走るパターンが多かったので、実戦形式も含めて色々なバリエーションでも走れるといい練習になるだろうな。

f:id:tsumutsumu2:20180218153411j:plain

 

 

今となっては懐かしのCAAD10。春の時点では乗り換え計画は全くなかった。

f:id:tsumutsumu2:20180403061956j:plain

 

 

皆生トライアスロンの試走も兼ねてバイクカーニバルにエントリーしていたけど、肝心な皆生トライアスロンは落選。

ウェイティングに期待していたけど、それも落選…。涙

トライアスロンでも使えるようにと思って、”PROfitセパレートワンピース”を作って準備してたんだけど、またの機会にお預け。

f:id:tsumutsumu2:20181230140434j:plain

 

 

ロードの全日本選手権がお隣の島根県益田市で開催とされるいうことで観戦へ。

最終周回に入る直前の展開。

ここで新城雄大選手が前二人に追いついたことで、山本元喜選手の勝利に繋がった瞬間。(だと思ってる。)

f:id:tsumutsumu2:20180624141633j:plain

 

最終周回、単独で姿を現した山本元喜選手。

f:id:tsumutsumu2:20180624144005j:plain

この二つのシーンを鮮明に覚えている。

 

 

今年はあまり大山方面に行かなかった。

なので、ビューライン、大山HCなど定点記録は特になし。

f:id:tsumutsumu2:20180521104919j:plain

 

 

とっとりクリテリウムに4戦中2戦参加した。

昨年は勤務で出れなかったり、参加出来るときに限って雨で中止となり縁がなかった。

今年は土日休みなので、比較的参加できた。

6月のクリテで自分の写真を見て、明らかにフレームサイズが小さく見えたので乗り換えるきっかけになった。

f:id:tsumutsumu2:20180610112249j:plain

 

 

CAAD10からARGON18 NITROGENに乗り換えた。

海外通販(マーリンサイクル)でフレーム購入して、自分でコンポ乗せ換えたり、コラムカットしたりと夜な夜な少しずつ組んだのが懐かしい。

専用ブレーキだけど、ネットを探しても情報がほとんど落ちてなかった。

フレームサイズを変えて扱いやすさもよくなったし、コーナー、下りの安定性がいい。

CAAD10と比べると少し溜めがあるような感じ。

f:id:tsumutsumu2:20180812064553j:plain

 

 

レース動画撮影できるようにアクションカメラ(HDR-AS300)を導入した。

来年はカメラの活用機会も増やしていきたい。

f:id:tsumutsumu2:20181021093105j:plain

 

 

今年はスシさん、チャラオコーチさん、マナチェフさんがRISOに加入。

また賑やかになった。

とっとりクリテリウムの最終戦に多くのメンバーと一緒に走れて楽しかったかな。

また来年もみんなで盛り上げていきたい。

クリテの時に撮った集合写真がお気に入り。

f:id:tsumutsumu2:20181118123359j:plain 

 

 

とっとりクリテリウム第4戦の様子はこちらから↓

 

 

【2018年リザルト】

  • 4/15 チューリップマラソン 10km(9.67km?) 36’46” 7位
  • 5/13 名和マラソンフェスタ ハーフ 1:22'14" 総合22位/1部11位
  • 6/10 とっとりクリテリウム第2戦(1Hエンデューロ) 8位
  • 7/1   デュアスロンinしんごう 1:43'03" 総合6位/15~29歳2位(バイクラップ)
  • 9/1   西伯郡駅伝 5km 18'16"
  • 10/5 工場駅伝 2.5km 8’33”(3'23"/km) 区間4位
  • 10/31  5000mTT(トラック) 18'16"
  • 11/11  米鳥間駅伝13区 43'55" 区間17位/33チーム(一般の部)
  • 11/18  とっとりクリテリウム第4戦 9位/16人中(エキスパートクラス)
  • 12/16  防府読売マラソン 3:51'34" 1895位 /2261人(出走者2557人 完走率88%)

 

防府読売マラソン5kmラップタイム

ハーフ以降撃沈…。

戒めのため、再度晒しておく。

今回腹痛があったのも根本的な長い距離の練習不足だと思う。

f:id:tsumutsumu2:20181230140604j:plain 

 

 

表彰されたのはデュアスロンinしんごう。

その他の結果を見ても記録がイマイチ伸びていないので、来年こそはもう一つ上のレベルで活動できるよう日々積み重ねていきたいと思う。

これまでと同じことをしても変わらないので、変化の年にしたい。

2019年こそサブスリーを達成する。

 

 

そのほか、2019年は皆生トライアスロンにチームの部でエントリーします。

スイム:ツム父

バイク:ツム兄

ラン:ツム弟

今年、ツム父が”がいな万灯振興会チーム”で完泳できたので、次は家族で出てみようという話に。

このメンバーでどこまで出来るのか今から楽しみだ。

皆生の夏を楽しめるように、まずは選考されますように!!

 

f:id:tsumutsumu2:20180715074258j:plain

 

 

それでは、皆さんよいお年を!!

防府読売マラソン2019

防府読売マラソン当日。

12:02スタートなので、時間に余裕がある。

8:00 ホテルのバイキングで朝食を済ませた。エネルギーになりそうな物をしっかり食べておく。

9:00 ホテル出発。駅前に泊まったので会場まで近くからすぐに到着。

会場は広いけど、沢山入るので早めに行って待機場所を確保。

f:id:tsumutsumu2:20181222145649j:image

 

 

@akirunnerzさんから話題のモルテンを頂いたので、スタートまでに時間かけて少しずつ飲む。

f:id:tsumutsumu2:20181222150149j:image
分量を守るのが大事らしい。

160と320の2種類あるけど、今回は160を頂きました。

ありがとうございます。

 

アップに行くと既に雨が降ってた。

補給を意識し過ぎて食べ過ぎ?飲み過ぎたのか少しお腹がたぽたぽしていた。

会場の屋根があるところでウォーキング〜ジョグ、動き作りで身体を温める。

中には薄着で濡れながらアップしてる人もいたけど、自分には無理…。

濡れてまでアップするメリットあるのかな?

逆に身体冷やしてしまいそう。

レースの時に着るビニール袋は準備していたけど、アップ用はなかったので、次回は準備しとくと便利そうだった。

 

アップを終えて、レースの準備をする。

去年、低体温症になった反省を活かして、今年は半袖から長袖と色々なパターンを準備してきた。

ギリギリまで悩んだ結果、ランシャツの下に半袖を着て、ランパン、アームカバー、カーフ、ビニール袋になった。

 

15分前にスタート地点に行く。

ゼッケン番号順に並ぶので、早くてもあんたり意味なし。冷えるだけ。

雨降ってるけど、10℃ぐらいあるので寒さは耐えれそうな感じ?

まだお腹たぷたぷ感があって少し不安が残る。

 

都市型マラソンと違ってスタート前の催しなど一切なく、時間になると "on your mark …パン!"といきなりスタートする。

競技しに来たんだという思いになる。

 

作戦は無理に貯金をせずに、堅実に3時間切りを狙っていく。

最初の5kmはスタートまでの差があるので、設定タイム(21:20/5km)より多少遅くても気にしない。

工業地帯だからなのか、大きな轍が出来ていてそこに大きな水溜りが沢山ある。

自分が水溜りを避けていても、隣の人が構わず水溜りに入るの飛沫が掛かる…。(水溜りに入るより被害大きい)

一緒に参加したS重さんのペースに乗っかる。

他のレース結果をみても安定したラップを刻んでいるし、大きな失速もない。

何せ知り合いをペースメーカーにすると安心感が違う。

■5km 21:27

 

雨だけど給水は欠かさずとっていく。

喉乾くはずなので…。

■10km 20:56

 

やはりペースが上がって、少し貯金が出来たので、本来のペースを目標まで抑える。

■15km 21:20

 

寒さは感じないけど、ビニール袋を脱げる感じはなし。

慣れてきて少し集中が切れそうになるけど、なんとか集中する。

胃の中から上がってくる感じもあって、時折ゲップが出て気になる。

■20km 21:16

 

少しずつ気持ち悪くなってくる。

M良さんに声掛けられて、少し集中し直せたけど、やっぱり気持ち悪い。

■中間 1:29:41

 

中間点はほぼ予定通り。

ただ、あまりにも気持ち悪くなってきたので、早々にサブスリーは諦める。

早めに目標を切替えて、大潰れしないペースまで落とす。

トイレを探すけど、全然見当たらない。

途中立ち止まって、吐きそうになるけど、なんとかこらえて走り出す。涙

走り出しても気持ち悪さが収まらず、コースアウト。

ここから地獄が始まる。

■25km 26:27

 

この辺りでトップ選手とすれ違う。

速さの次元が違う。

こちらは6:00/kmペースのジョグ…。

トイレの度に入る。

気持ち悪さが止まらない。

Y川師匠、カリスマさん達とすれ違う。

まだまだ調子良さそう。

S重さんは少しペースが落ちてたかな?

S山さんは遅れてて、自分と一緒で結構辛そうだった。

去年、リタイアして歯痒い思いしてるので、タイムはどうあれ完走したいという気持ちだけで走る。

■30km 35:56

 

補給食を準備していたのに、とてもじゃないけど、胃が受付けそうにない。

それより水すら受付けない身体になってる。

皆生のランはこういう感じになってやられるんだろうな、なんて思う。(暑さが全然違うんだけど)

去年、辞めた34km地点を通ると、お世話になったスタッフさんの姿が見えた。

まずは去年より進めていることにホッとする。

今年は辞めない。

■35km 34:50

 

どうやら出し切ったようで、少し体調は良くなってきた。

ペースは全く上がらないけど…。

沢山の人に抜かれるけど、現実を受け止めてマイペースで進むのみ。

同じようにゼッケンの1000番代の人が潰れながらも、走ってる姿をチラホラ見えると、自分も負けずにがんばろうと思う。

■40km 34:04

 

あと2km。

時間を見ると、なんとか制限時間内(4時間)にゴール出来そうでようやくホッとする。

トラックに入ると無事(?)にここまで辿り着いたことが素直に嬉しかった。

今回辞めたら、今後も辞めるという選択肢が定着してしまうのが怖かったけど、避けれてよかった。

■ゴール 3:51:34(15:18)

 

フルマラソンって本当に難しい。

こればかりは経験してみないと分からない。

この状況でも完走出来たことは必ず次に繋がるはず。

本来粘りたかった内容とは違うけど、これはこれで粘れたということで…。

 

 

レース後、温泉に行くと今回優勝した川内選手の姿があった。

同じ湯船に浸かる。

なんだか新鮮。

多くの人から話掛けられても、嫌な顔なく楽しそうに話をしている。

裏表なく、テレビで見たまんまの人だった。

対応も紳士。

とても1つ年上の人に見えなかった。

最後に一緒に記念撮影してもらった。

いい思い出になった。

 

今回の反省はレース前に補給を意識し過ぎて失敗したかな。

あとは単純に走り込み不足もあり。

反省を次の京都マラソン(2/17)に活かしていこう。。

フルマラソン前日

気がつけばフルマラソン前日。

明日はいよいよ防府読売マラソン

万全な状態とは言えないけど、スタート出来そうだ。

そう思う理由には訳あって…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後のポイント練習した日曜日の夜に股関節のハマりが悪いような感じがしたけど、どうにもならず。

寝たら治るかと思いきや、起きたら可動域が狭くなってるし股関節痛い。

脚にうまく体重掛けれないので、片脚引きずりながら歩く羽目になった。

一日安静にしてみたけど、とても走れるような状況ではなかった。

正直言って、「あー、終わった…」と思った。

 

ランの諸先輩方にアドバイスを聞いてみると、「鍼に言ったら良くなったことあるよ。」と…。

藁に縋るような思いで、これから鍼に行ってもいいかと電話してみたけど、明日なら大丈夫だと言われた。

悩んでもしょうがないので即予約。

この日は代わりに整骨院に行くことにした。

お尻周りがカチカチになってたみたいで、解してもらう。

プロの力は凄い。

お尻って本当にこんなに柔らかいもんなんだって感じた。

痛み自体は取れてないけど、少し変わりそうな気配は感じた。

 

水曜日起きてみると、少し可動域が広がってきた。(まだ痛いけど。)

改善の兆しが少し見えてきたので、期待して鍼へ行った。

まだまだお尻周りが硬いのか、最初のうちは鍼を打たれてる感覚がなかった。

施術途中からチクチクし始めた。

滞っていた血流がよくなったきたからなのか?

悪くなってるところは何も感じないような気がする。(素人だから合ってるかわからないけど)

 

股関節周りと一緒に足裏も打ってもらった。

足裏を触られるとかなり浮腫んでるよう。

結構前から悪いでしょ、とすぐに当てられた。

こういうのは早めに来たほうが治りやすいよ、と勧められた。

今回のマラソンが終わったら、9月から引きずってる足裏の硬さをどうにかしたいな。

根本はフォームや身体の使い方にあるんだろうけどね…。

いつも右脚ばかり故障するので、何かしら大きく変えていく必要があるはず。

 

木曜日。

3日安静&治療(整骨院&鍼)でかなり良くなってきた。

体重掛けるの怖いけど、痛みは無くなった。

軽いジョグならできそうな感じだったので、恐る恐るで30分ほどジョグしてみた。

股関節は大丈夫そう。(足裏は相変わらず張ってるけど)

 

金曜日はお仕事に専念して安静にする。

週末仕事できないので、やることやっとかないと防府には行けないぞ♡

 

 

土曜日(今日)は興奮してあまり寝付けず、予定より早めに目が覚めてしまったので30分ほど軽いジョグしとく。

スピード上げる不安は残るけど、そんなに早いペースじゃないしなんとかなるだろうと思い止めておいた。

 

11時前に出発。

プロドライバーのカリスマさんにお世話になりました。

ところどころ休憩を挟んでワイワイと。

f:id:tsumutsumu2:20181215224053j:image

f:id:tsumutsumu2:20181215224201j:image

 

16時頃に会場へ到着して、前日受付を済ます。
f:id:tsumutsumu2:20181215223914j:image

 

参加賞は手袋。

今後も活躍しそうな参加賞で嬉しい。
f:id:tsumutsumu2:20181215224243j:image

ちなみに去年の参加賞のシューズケースもしっかり活躍している。

 

夜は師匠の勝負飯へ。
f:id:tsumutsumu2:20181215224411j:image

f:id:tsumutsumu2:20181215224426j:image

美味しいし、ボリュームもあって文句なしで最高!!

 

沢山食べたのに、美味しそうなおはぎを見つけたので夜食にした。
f:id:tsumutsumu2:20181215224528j:image

しっかりエネルギー補給したから、明日はエネルギー切れ起こしませんように。

 

レース当日の天気予報は雨マーク。
f:id:tsumutsumu2:20181215225548j:image
小雨で済みますように。

 

エネルギー切れや集中力を切らしたら、寒くてリタイアしそうな天候。

去年オーバーペースで入り、結果的にエネルギー切れ⇒低体温症みたいになってリタイアしてるので二の舞にならないように雨対策は万全にしてきたつもり。

きっとギリギリまで服装に悩むんだろう。

 

師匠達に聞くと30kmまでは移動で、そこからがレースらしいのでそのイメージで無理せずに走ろうと思う。

一応の目標タイムは3時間切り。

スピードは問題なくて、スタミナが問題。

20km以上走ったのは一度25kmジョグをしたぐらいで、距離走は出来ていない。(不安たっぷり。大汗)

なので、本当はこの目標タイムも高すぎるのかもしれない。

目標は設定するけど、今回は結果はどうあれ次に繋がるレースにすることが一番の目的。

 

出来ることはしてきたので、明日は精一杯楽しもう。

フルマラソンまであと7日

●金曜日(あと9日)

今週に入って急に距離を伸ばしたから、さすがに疲れ気味。

嫁さんが急にトンカツ食べたくなったようなので夜は家族で外食。

最近は体重計に乗らないようにしていた。

体重気にすると、無意識に制限しちゃうから回復するのが遅くなっちゃうし。

その分、練習すればOKという考え方で。

結果67.2kg…。

今年は64-65kgを推移してたんだけど、ここにきて右肩上がり。

なので、帰ってから60分ローラー回しておく。

 

●土曜日(あと8日)

日曜日にポイント練習予定なので、30分ジョグのみ。

踵の部分を揉み過ぎてしまったのか、踵の調子はイマイチ。

日曜日のポイント練習で踵にとどめを刺してしまわないか不安…。

天気も悪そうだし、やめとこうかな?なんて思いが出てきた。

踵をしっかり温めながら寝る。

(めぐりズムを貼って靴下履いた)

 

●日曜日(あと7日)

温めたお陰なのか、少しスッキリしていた。

メンソール入だからなのか?

なんとなく走れそうだし、痛むようなら早めに止めればいいかと軽い気持ちになってきた。

なんせ周回練習だから戻る心配も不要。

 

現地に着くと霰が降るぐらい寒い。

 

f:id:tsumutsumu2:20181209220303j:image

f:id:tsumutsumu2:20181209220332j:image

6kmアップして、しっかり身体を温めてからメイン練習へ。

 

■6000m×2(レスト600mジョグ)

1本目3:57/km

2本目3:53/km

f:id:tsumutsumu2:20181209224339j:image

設定ペースは4:00/kmって聞いてたけど…。

特に誰一人文句なく、淡々と刻んだ。

これまでジョグの時もペース上げるときもピッチ180だったけど、今日意識したのは190で刻む練習。

ペースはみんながしっかり守ってくれるので、自分の課題に集中。

最初の2kmまでがキツく感じたけど、一度ペースが掴めてからはいい感じに走れた。

米鳥駅伝終わってからジョグだけだったけど、思ったより走れたので安心した。

ダウン含めて20km。いい刺激走になった。

終わった後は少し踵が重たいけど、重症ではなさそう。

 

あとは疲労を抜いて、万全な状態で本番を迎えることに集中するのみ。

 

 

フルマラソンまであと10日

●水曜日(あと11日)

ボリューム増えてきたので練習はおやすみ。

練習と回復はセットで強くなるので。

バランス大事。

 

●木曜日(あと10日) ※お仕事休み(代休)

雨が降りそうだったから、短く終わる予定だったけど、天気が持ちそうだから欲張って18km。

12km過ぎてからビルドアップで4:30/kmぐらいまで上げて気持ちよく終わる。

焦って無理しないようにと思いながらも、悪い癖が出てきて、ついつい欲張ってしまうな…。

怪我再発しませんように!

 

今回レース前〜本番で使うものを準備した。

家族と出掛けたときにはあんまり待たせるのも悪いので平日休みの隙にじっくり選べた。

上段のゼリーとスポーツ羊羹は基本的にはレース前。

スポーツ羊羹は週末のポイント練習で実際に走りながら食べてみて、レースで持って走るか決めよう。

 

下段はレース用のジェル系。

Mag-onを多めに準備してみた。

前から気になってたので、今回初めて使用してみる。

味によってカフェイン入と無の違いがあるみたい。

なので2つずつ。

カフェイン摂りすぎてトイレ近くなるのも嫌だし。

一番右のTOPSPEEDは¥600-↑。

とても普段使いできないけど、速い人からおすすめと聞いたのでお守り代わりに。

 

去年、キャップタイプのジェルを持っていたけど、手が冷えたのと疲労(?)で開けるのに大苦戦したので、反省を生かして封を切るタイプのものにしてみた。

 

調べてみると色々な情報がありすぎて結局これ!というものに出会えなかったので、自分で考えて選んでみた。

補給の合う合わないって個人差が大きいだろうから、自分で経験値を貯めていくことが大事なんだろうな。